はじめての方へ

何よりも大切なのは患者さんからの信頼

患者さんは様々な悩みをもって当院に来られます。そのときに、ネガティブな考えからポジティブな気持ちへ変わるきっかけとなるのは、歯科医院への信頼だと考えています。しかし、信頼を勝ちとるのは難しく、無くすときはあっという間です。そのため、スタッフには「気づく力を養い」「現状を改善し」そのうえで「充実した毎日を過ごす」という指導を行っています。

知らないことを放置せず、妥協せずに知識を学び、先人のトライ&エラーを受け継いでいく。そして、好奇心を持って、それぞれの歯科にかける理想を実現するための課題に取り組む姿勢を大切にしてほしいと思います。院名であるソフィアの意味は「叡智」です。スタッフ、患者さん、医院全体で知る楽しみを共有し、いまここで治したいという尊い気持ちを大切に。「ああしておけば良かった」と後悔を起こさせないようスタッフ一同全力で診療にあたっております。


徹底的な検査による完全オーダーメイドの治療方針

患者さんは誰一人として同じ口腔をもっていません。たとえば、ペリオ(歯周病)タイプなのかカリエス(虫歯)タイプなのかによって同じ歯科治療を行っても、まったく違う結果になることがあります。それをしっかり見極めるため、初診は患者さんの状況によりますが、一時間以上の診断・検査・治療を行っております。毎回写真を撮影し、治療経緯やどのような反応が起きたのかをすべてデータ化しています。
また症状によっては、十四枚法、パノラマ撮影、CT、顎運動機能検査、歯周精密検査など徹底的な検査を行います。

多くの患者さんは歯茎の上にある歯だけが歯と捉えてしまいがちです。しかし、歯茎の下の骨を整えずに治療をおこなっても土壌がガタガタの状態で建物を建てるようなものです。その状態で治療をすれば、確かにスピーディーかもしれませんがすぐに駄目になってしまいます。当院では、たとえ時間がかかってもその人に必要な検査を十分に行い、本当の意味で一人一人に寄り添ったオーダーメイドの治療を提案いたします。